FC2ブログ

シニア犬4匹 ダックス&シバ

シニア犬になった4匹のわんこ達 私たち家族を支えてくれてます。 前向きで一生懸命毎日を生きているこの子達のいろんな姿を記憶に残したい…そんな気持ちで書いてます
TOP病気・病院 ≫ シニアのわんこ♪

シニアのわんこ♪

小型は7歳頃からシニアになりますよね。
うちの1番上の子は13歳と4か月のレオ
一番下は12歳と3か月のモカ。。。

ジョンは11歳と8か月頃に大きな手術をして
続けて12歳と2ヶ月ほどで脾臓を取る手術をしました。
IMG_1010 (400x355)
その時麻酔の事をとても気にしていましたが
大丈夫だったので
何となく麻酔を軽く考えるようになっていたような私です。

この間からモカとジョンの会陰ヘルニアが気になり
モカは9歳頃に会陰ヘルニアの手術をしていて
1年経たころに再発。。。
ジョンは最近なったのですが

IMG_0872 - コピー (400x276)
どちらも手術をした方がいいのじゃないかと先生に言っていたのです。。。
なかなかOKがでない。。。
先生が言うには、大きな手術になるので
麻酔の時間も長くなる。。。そんなリスクがある中で手術して
また再発は必ずする。。。
それならこのままで便秘になった時には病院に連れて来る方がいい。。。
と言われてました。

あまりしてくれないので違う病院に行った方がいいのかな。。。と思ったり・・・
でもレオの事があり、レオの抗癌剤は輸入品なので
どこの病院でも扱っているわけではないのです。

悩んでいたのですが

きのう、お仕事で行ったお家の方が
もう5年ほど前に亡くなったシーズーちゃんのお話をしてくれて・・・
シーズーちゃんはとっても元気で病気もあまりせず
12歳になった時にお尻のあたりにイボができて
(この間レオができてますが大きくはなっていません)
それは大きくならなかったそう。。。
でも首の所にもイボができて大きくなるので検査したら良性でした。
良性でも大きくなってテーブルの下などくぐる時にあたって血がでたりしたそうです。

なのでイボを取る手術をする事になり、
先生が「短時間の手術なのですが、高齢なので危険です。
手術中は必ず病院にいて下さい」と言ったそうです。
いろんな書類にも判を押して・・・

血液検査などもしてゆっくりとしてくださったそうですが
途中で心臓が止まったそうです。。。

イボは取って後縫うだけだったので
あわてて縫って心臓マッサージで何とか持ったそうです。

その方にこの話を聞いて

私も、もうこの子達にほんのちょっとでも麻酔はしない方がいいんだと思いました。


IMG_0877 (400x300)
レオの場合でも麻酔なしでイボを取ると言われていたし。。。
(その代り8㎜の大きさまでじゃないと撮れないのですが)


私の行ってるの病院の先生は手術が嫌いなのかと思う事もあったのですが
やっと分かりました。
きっと今までに何人ものわんちゃんの手術でいろいろな体験をされてるんじゃないかと。。。
だからまり手術を勧めてくれないんだな。。。麻酔をかけての検査(CTやMRI)もすぐには勧めない。。。
積極的に手術ばかりするよりも様子を見ながらできるものなら
その方がいいのではないかと思うようになりました。

もちろん!すぐに取らないと命に係わる場合は手術ですが。。。
(レオが十二指腸にできたものが何か分からなかった時は先生も手術の話をしてきた)

シーズーちゃんはその時以来2度と麻酔はしないと決めたそうです。
その後肝臓なども悪くなりお薬は飲んでいたものの
16歳と7か月。。。
娘さんの腕の中で眠るように虹の橋を渡ったそうです。

幸せだったんじゃないでしょうか。

私も4ワンとも12歳13歳のシニアです。。。
出来るだけ麻酔などせずに済むようにしてあげたいな。。。そう思います。

IMG_0810 - コピー (280x400)

そういえば・・・リュウは今まで手術など麻酔の経験0です。(笑)


ランキング参加してます。
ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

編集
ワンコに限らず・・・

私自身も麻酔が苦手です!

脳指令を薬によって遮断するのですから・・・


整形関係の大きな手術の経験がありますが
半年経過後 骨を固定するために入れておいた
金具除去の手術の折
Drは全身麻酔で!と   でも
最低限の局部麻酔で!を主張して
呆れられた事があります (;^ω^)

小さな身体のワンコ達・・・
麻酔での措置進めないDr
ある意味信頼できるのではと感じますが・・・

物言えないワンコの心の内
推し量る事の難しさ ありますよね!

麻酔経験 0  (^^♪
リュウくん イイゾ~(^_-)-☆

今日もみんな幸せ時間をね☆彡
2017年02月18日(Sat) 05:54
No title
編集
わが家はトーマスを手術後数時間後に見送ってしまったので
凄く凄く後悔しました
その当時はワンちゃんに対してまったく知識がなく病院の言うがまま。
トーマスを亡くしたショックは  手術をしなければよかった…
元気だったので余計です
これだけ体力があるなら心配ないetcと勧められて…
ただただ突然の別れに耐えられない日々を過ごしました
原因は心不全で処理されましたが以来、手術はよく考えて
そう思ってきましたがやはり手術の緊急性があることばかりでした
とにかく手術後がトラウマです
避妊手術でさへ心配と不安で顔を見るまで何も手につかなくなりました
麻酔…  本当に怖いです
そして麻酔をかけても大丈夫か?やめた方がよいのか?
そういった検査をしっかりしてくれる病院がとても大切ですね
苦しむ姿は見たくない…手術をすれば楽になる
そんな気持ちでいましたが今は良いお薬もありますからね
2017年02月18日(Sat) 08:45
No title
編集
おはようございます!

高齢のワンコの麻酔ってホントに怖いと聞いてます。
やはり命に関わらなければ
しない方が良いかと思います。

秀斗も高齢になるほど
イボやら出てきたけど
「全身麻酔になるから」と
増えても放置してました!

少しでも元気で長生きしてほしいと願うばかりです。

リュウちゃん
手術歴0ですか?
お見事です(*^▽^*)
2017年02月18日(Sat) 10:00
No title
編集
4ワンちゃん達 これからの麻酔は本当に厳しいですよね
先日痙攣を起こしたときに 先生が言っていましたが その時安定剤みたいな点滴でしたが これを度々していると
どんどん認知症が進んでしまう・・・と やはり脳にダメージが起きていくのだとか
手術前には必ず心臓のチェックやら血液検査等すべてクリアしてはじめて手術となりますが そうやってても危険なのが高齢犬ですものね 麻酔となるとかなりの負担ですよね
でも先日の動物病院の先生は 自分の飼っているボーダーコリーちゃん16歳なのですが どうしても子宮の病気で手術しないといけない状況だったから 16歳だからとは思ったけど 手術されたそうです
私達が行ったときも とても元気で院内を歩いていました
ワンコにもよると思いますが リスクが高い事は確か・・・
どうしても・・・以外は避けられるなら避けた方がいいですよね
2017年02月18日(Sat) 10:49
No title
編集
おはようございます。ご心配おかけしてすみません&お返事を書いてないのにこちらに先にコメントですみません。

うちっも3ワンみんな15歳を過ぎてますので、もう痛いのとか苦しいの以外は手をかけないほうがいいと思ってます
昨日、高度医療センターの件はお断りしました。
目がみえてないから何をされるのかも不安でしょうし、若ければともかくこれ以上怖い思いをさせたくないです。
私も3ワンとも子犬のころから子供のように育ててきました。
たぶん私たちが決めたことはワンたちにとって最善のことなんだと思ってます。

温かいコメントをありがとうございました。
さきほど今朝の様子をアップしましたが、顔が少し元気になったように思います。
2017年02月18日(Sat) 11:04
Re: タイトルなし
編集
田舎のオードリー様

そういえば!
自分が麻酔などかけたことがなかったです!
自分も何でもかんでも手術なんて怖いですよね。。。
オードリーさんは大きな手術の経験されているのですね。
先生に呆れられるほど?!(笑)
でも無事で良かったです♪
小さなわんこ達。。。ほんと先生は麻酔のいることはなかなか勧めないです。
麻酔をかけるリスクについて・・・
今までの経験で言ってる感じがしました。
そして、リュウは今まで麻酔経験なしなので
余計に麻酔するのは怖いんだよな。。。と言われたことがあります。
フフフ・・・リュウはこのまま元気でいてくれそうです~♪
2017年02月18日(Sat) 12:48
Re: No title
編集
Club Thomasの母様

トーマスちゃんは突然だったと書いてましたよね。。。
ついさっきまで元気だったのに手術をしたばっかりに。。。
とても悲しいですよね。
ほんとトラウマになるはずですよね。
私はジョンが次々手術してなんともなかったので
何となくまた手術したほうがいいのかもなんて考えになってました。
シーズーちゃんの話を聞いて怖くなって・・・
ようよく考えると、モカの手術の時なんか癲癇あるけど大丈夫かとか
麻酔で亡くなった子の事など先生に詳しく聞いてたのに忘れかけてました。
もうこれからは高齢なのでほんと緊急以外は
手術など考えないことにしました。
お薬で済むならお薬で。。。そう思います♪
2017年02月18日(Sat) 12:54
No title
編集
手術して完全に治るのなら
麻酔してまでも・・・と思いますが。
再発してしまう可能性大なら私も考えてしまいます~
レオの時は心臓が悪かったんですが
先生は、「大丈夫ですよ~様子見ながらやりますから」
と13歳の時に全身麻酔で抜歯しました^^;
当時は麻酔の怖さをあまり知らなかったんです。
今はいろいろ聞いてしまい・・ちょっとためらっちゃいます。
手術中に心臓が止まったとか
麻酔したら心臓の様子がおかしくなったので
避妊手術はできなかったとか結構まわりでも聞くんですよ~;;
コロンの去勢手術やりたくなくなっちゃいました><
リュウ君このまま手術しないでいってほしいですね☆
2017年02月18日(Sat) 21:15
No title
編集
こんにちは。
麻酔はやはりそんなに危険なものなんですね。
人と同じように考えるのは禁物ですね。
治すことができるのであれば何でもしてあげたくなるけれど、いろんなことを考えて止めることも必要かもしれないんですね。
私も先生を信用していても、言われるがままにして大丈夫かと何度も思います。
ワンコの性格もあるし、、、本当に難しいですよね。
いろんな人からいろんな話を聞けるのはとても参考になりますね。
私もシフォン&クッキーさんや他のブロガーさんの経験を覚えておいて、カイの時に生かしたいと思います。
、、実際は先生が違うしなかなか上手くコミュニケーションできないって思うことがたくさんなんだけどf^_^;)
でも私も頑張るぞ〜*\(^o^)/*

2017年02月18日(Sat) 21:25
Re: No title
編集
sibaneko様

高齢のわんこってただの麻酔だけで
心臓が止まったりすることがあるんですね。。。
病気を調べるための麻酔でモ危ないので
レオはMRIやCTなどせずに治療をしました。
だから今元気なのかも!
秀斗君もイボができたのですね。
レオとリュウも一つだけあります。
レオのイボのできてる場所が頭だから取れるらしいですが
リュウは口元で絶対麻酔かけないと取れないので
様子見でいいと言われてます~♪
リュウは始めてのお薬が10歳になってからです。
病気もほとんどなったことがなく、すっごい元気です~♪
2017年02月18日(Sat) 22:35
Re: No title
編集
茶々ママ様

茶々ちゃんの点滴は安定剤のようなものだったのですね。
それでもやっぱりダメージがある。。。やっぱり麻酔なんてもってのほかですよね。
そうそう、麻酔もたくさんの種類があって
たまにお薬が合わなくて痙攣起こしたり、心臓に異変が起きたり・・・
という事もあるそうです。
手術の時間も大切だし。。。
どうしても。。。の手術以外はもう考えないことにしました。
何回も手術をしたので
つい大丈夫!なんて思ってました。
これからの犬生は穏やかに暮らさせてあげたいなぁと思います。
2017年02月18日(Sat) 22:41
Re: No title
編集
あん様

コメントのお返しなんていいです!!
ほんと痛いのや苦しい時だけは放っておけないですものね!
うちの病院の先生はCTやMRIなどしたからと言って100%分かるとは限らないと言います。
樹里亜ちゃんのように目が見えないのならほんと不安ばかりですよね。
私もあん様と同じようにお断りすると思います。
そして今の病院の先生はそこへは行くようには言わないと思います。
麻酔の怖さは先生の方がやっぱりよく知ってるんだな。。。とつくづく思いました。
高齢だからこそ穏やかな日々が続くようにしてあげたいですよね。。。
樹里亜ちゃんの回復を願っています。
2017年02月18日(Sat) 22:58
Re: No title
編集
レオママ様

ほんと完全に治るのなら手術をしてもらいますよね。
私は最近麻酔を簡単に考えてたんです。。。
簡単というか絶対大丈夫な物。。。そんな気がしてました。
でも、先生はどうしても気が進まない感じで。。。
なんでだろうと思いながら。。。
シーズーちゃんのお話で目が覚めた気がします。
飼い主さんは絶対麻酔をしなければ助からないのならした方がいいかもしれない。
でも、無理にしなくてもいいのならやめた方がいいって言われてました。
去勢手術でもいろいろ検査してみてできるかどうかですよね。
13歳で抜歯もしたのですか!!
そうそう、ほんと怖いもの知らずで
全身麻酔はどんなにリスクがあるものなのか。。。
体験談を聞かせてもらうとよくわかりますよね。
シニアは穏やかに暮らせることが大事ですよね。
2017年02月18日(Sat) 23:10
Re: No title
編集
くー0402様

病院の先生も7歳過ぎるとなるべく麻酔はしたくないと言ってます。
CTやMRIは人間はじっとして麻酔なんか無しですよね。
でも犬はそうはいかない。。。全身麻酔。。。
そんな検査のたびに全身麻酔なんてよくないですよね。
どうしても・・・の時は仕方ないですが・・・
そうそう、実際は先生が違うから・・・
プライドが高い先生にこちらから何か言うと
それは違う!とか言われると言う方も・・・
それを言われないようにこちらも知識をある程度つけて行かないと・・・
そう思っていつも調べまくってます(笑)
それでもやっぱり私はど素人だな。。。と今回の麻酔の事は思いました!
2017年02月18日(Sat) 23:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

レオ
IMG_9806 (200x162) 2003年10月17日生まれ     男の子   性格は食いしん坊で悪たん坊主☆好きな事は食べることと抱っこ  ☆嫌いな事 一人ぼっちにされる事
ジョン
IMG_5926 (200x165) 2003年12月30日生まれ 男の子 ☆性格 マイペース☆好きな事 車でお出掛け・ささみを食べる   ☆嫌いな事 怒られる事
リュウ
IMG_4307 (200x157) 2004年5月17日生まれ 男の子 ☆性格 あまり吠えない      ☆好きな事 ボール遊び お散歩   ☆嫌いな事 大雨 雷
モカ
IMG_2756 (200x163) 2004年11月28日生まれ  男の子 ☆性格 気が強いけど怖がり ☆好きな事 おもちゃで遊ぶこと レオ   ☆嫌いな事 家族以外みんな お散歩
インスタにも投稿してます♪
ブログ村参加してま~す♪
検索フォーム