FC2ブログ

シニア犬4匹 ダックス&シバ

シニア犬になった4匹のわんこ達 私たち家族を支えてくれてます。 前向きで一生懸命毎日を生きているこの子達のいろんな姿を記憶に残したい…そんな気持ちで書いてます
TOPモカ ≫ モカの新しい病院にちゃんとデビュー♪

モカの新しい病院にちゃんとデビュー♪

今日はお仕事がお休み。。。

そうなるとお母さんのする事がまたたくさん(笑)

まずは掃除や洗濯!

そして、モカを新しい病院で血液検査をしてもらわなくては!

もうすぐお薬も終わるので・・・

そうそう、ついでに便も出してもらわなきゃ♪・・・

病院に行ったのは近いですが10時半頃・・・
丁度前の方が終わっていたのですぐに呼ばれました~♪


IMG_6667 (400x300)
モカのしっぽはだ~らだら~(笑)
怖いんだね♪




IMG_6671 (400x300)
でもお利口さんに血液も採れて結果が出るまで待合室へ~♪




IMG_6682 (400x300)
もう終わったと思ってとっても満足げな顔(笑)

IMG_6686 (400x343)


と・・・ここで飛び込みの患者さんが!!
小さそうな子をおくるみのように毛布にくるんで大事そうに抱えて・・・
ワンちゃんは見えませんでした。
で・・・その方はとても慌てていて、受付で話しているのを聞いただけなのですが
どうやら自分がお仕事に行くので友達にわんちゃんを見てもらっていた時に
そこにいたシュナウザーのワンちゃんに噛まれたと!!
そして、先生と看護士さんがかかりっきりに。。。

小さなワンちゃんの鳴き声が聞こえたりして・・・
私はとても心配でしたが
モカもとても自分が心配になってる???そんな感じでした。

そして、途中で先生が血液検査の説明をしてくれて


IMG_6689 (400x329)
とりあえずモカはまだ肝臓の数値が高いところがあるので
ウルソを続ける。。。
他に悪いところがないので
何か症状が出ない限り来年4~5月頃にフィラリアと一緒に血液検査でいいそうです。

そして、お薬の処方の前に急患のワンちゃんにバタバタ!!

先生の「助からないかもしれない…」という声が聞こえて
飼い主さんの大きな泣き声が響き渡って・・・

お願い頑張って。。。何とか助かって。。。そう願ってました。

そこへ看護士さんがバタバタ出てこられてモカのお薬の用意をしていたので
「うちのは後でいいです!また夕方来ますのでその時にお支払いもさせて下さい」
そう言うと「助かります!後でお願いします。すみません。」と慌てて戻っていかれました。

そして、夕方お薬と支払いに行きました。
午前中の急患の事は聞かない方が良いかも。。。と気を使っていたら
あのワンちゃんの飼い主さんが!!

また聞こえてきたのですが・・・
ワンちゃんは助かるかどうかわからないけれど、今は何とか持ち越してるらしい・・・
そして、入院となったらしい・・・

で・・・

飼い主さん・・・「いくらぐらいかかりますか?」
先生がざっと説明して治療にもよることも話したら

なんと・・・

「犬にそんなにお金・・・・・」よく聞こえなかったのですが

「犬にそんな」は はっきりと聞こえて・・・

ショックな気分になりました。。。

朝の人じゃないのかしら。。。あんなに泣いてたのに。。。
「ごめんね」って泣いてたのに・・・

後でわかったのですが生後2か月の小型犬の仔犬ちゃんだそうです。

でも、ワンちゃんは生きようとしてるんですね。。。
一生懸命なんですね。。。
元気になってほしいです。。。




IMG_6431 (400x275)
あ・・・モカは元気いっぱいですね~♪

みなさんのブログにコメント残せなくて・・・
その上無言のブログ訪問で
すみません♪

こちらのコメ欄開けてますが、コメント必ず書いてくださいと言う意味ではなくて
質問や書きたいことがあればいつでも気軽に書いてください。
コメントのお返しは書かせていただきま~す!


ランキング参加してま~す♪

にほんブログ村
関連記事

Comment

No title
編集
2ヶ月で可哀想に・・・助かってくれるといいですね。
初めてのワンちゃんだったのかしら?
「犬にそんなお金・・」まだ世間ではありますが病院では聞きたくない言葉ですね。
たしかに治療費は負担です。医療申告したいくらいかかります。
でも例えオカズを減らしても治るものなら治してほしいと思うのです・・
大病院で交通事故のワンちゃんが運ばれました。
かかりつけの病院では手に負えなくて高速を飛ばして駆け付けられたようです。
助けたい気持ちと現実の支払いとの兼ね合い。。
飼い主がどこで折り合いをつけるかですね。




2017年11月16日(Thu) 11:15
No title
編集
モカちゃん頑張ったね(^^♪ そして悪いところも増えてなくて良かった(*^_^*)

急患のワンちゃんショックですね・・・
シフォンさんが朝見た方と夕方の会話のお相手は別人であってほしいですね
ただ 「犬にそんなお金・・・」はそれが誰にせよ あまり耳にしたくない言葉( ゚Д゚) 
確かにワンコの治療費は高いけど 飼った以上はね・・・
我が子が病気になってお医者様にそんな言葉は出さないはず ワンコだって家族ですものね・・・最善はつくしてほしいかな・・・
それにしても預ける方も預かる方も マッチングはしなかったのかなぁ~
シュナウザーが・・・ってちょっと(@_@)
助かってほしいですね・・・
2017年11月16日(Thu) 17:51
Re: No title
編集
布遊子様

そうそう、きっと初めてだったから
わんこを置き去りでお仕事に行くのが悪いと思ったんじゃないかしら・・・
確かに治療費は凄い額になりますよね。。。
特に手術をするとそれで終わりではなく
後の通院やお薬などもかなり入ります。
でも、苦しんでる子を目の前にそのまま。。。なんて病院の先生もできないし
飼い主もそのままなんてことはできないはず・・・
ほんと、飼い主がどこで折り合いをつけるか。。。難しいですよね。
2017年11月16日(Thu) 22:16
Re: No title
編集
茶々ママ様

モカはほんと元気いっぱいで良かったです~♪

凄い顔して駈け込んでこられたので私もびっくりしました!
丁度混雑してたのが私が来る前だったみたいで・・・
すぐにいろいろな治療されて助かったんじゃないかなぁ。。。
でも、夕方にはこのままで助かるかどうかはまだまだ分からない状態ですって言われてました。
実はね。。。近所の方でもう亡くなったワンちゃんですが
癌で手術やMRIなどを入れると凄い金額になると言われたらしく
お薬だけの治療にしたそうです。
(今だから分かるけれどきっとステロイドかな。。。)
その方の言葉が「犬にそんなにお金をかけたってねぇ。。。あなたもそう思うでしょ」って言われたことがあり
ショックでした。その時を思い出しました。
そして、今のうちのこの状況はその方には言えません。
お金かけてます。。。だって可愛いから。。。
ほんと預ける方も預かる方もどんな感じだったんだろうなぁ。。。
わんこの命。。。助かってほしいです。
2017年11月16日(Thu) 22:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

レオ
IMG_9806 (200x162) 2003年10月17日生まれ     男の子   性格は食いしん坊で悪たん坊主☆好きな事は食べることと抱っこ  ☆嫌いな事 一人ぼっちにされる事
ジョン
IMG_5926 (200x165) 2003年12月30日生まれ 男の子 ☆性格 マイペース☆好きな事 車でお出掛け・ささみを食べる   ☆嫌いな事 怒られる事
リュウ
IMG_4307 (200x157) 2004年5月17日生まれ 男の子 ☆性格 あまり吠えない      ☆好きな事 ボール遊び お散歩   ☆嫌いな事 大雨 雷
モカ
IMG_2756 (200x163) 2004年11月28日生まれ  男の子 ☆性格 気が強いけど怖がり ☆好きな事 おもちゃで遊ぶこと レオ   ☆嫌いな事 家族以外みんな お散歩
インスタにも投稿してます♪
ブログ村参加してま~す♪
検索フォーム